« ドンキが狙われている | トップページ | @niftyは昔NiftyServeだった。 »

2005/01/05

新年のごあいさつと近況

明けましておめでとうございます。

■一部の方あての年賀ハガキにここのアドレスを記載しましたので,新年のごあいさつと近況を書くことにしました。

 自分はここの他にも(調査と比較のため)いくつかブログをつくっていまして,それらの使い分け,存続について,どのようにしていくか考えつついるところで,それについては,また機会のあるときに書きます。
 ここは本来,主には,タイトルにあるとおり,よく言えば社会学的な,一般的に言うと思いつきをちょっとだけ深く考えた小難しいことを書くスペースとして設立してありますので,このようなごあいさつや日記的な書き込みにはそぐわない場所ではありますが,この際,それは置いといて。

■近況として,仕事面では,年賀ハガキに書いた通りです。
 転職前は,3年くらいでやったるぞ,できるのでは?と(今ふりかえれば漠然と)思っていたことが,10年目にしてようやくそのとばくちが見えてきたかな,というていたらくです。

 原因のうち大きなもののひとつは,経営に携わるまでに5年も費やしてしまったこと。
 その間にDTP関連での交友を作り広げたり,旧友たちとスキーで親交を取り戻したり,自転車レースに出て圧倒的に仲間が増えたり,飲み仲間を増やして相手を見つけて結婚をしてみたり,は,ありましたが,経営的にはほぼ空白の5年間だったと思います。
 もうひつとは,経営,というものを甘く見ていたこと。
 言い換えれば,ここに来た自分に求められていたのは「経営」ではなくて,そこまで至る道「起業」や「創業」に近いものであったこと。

 まず,経営というのは,それ特有の知識が必要になるものだということがよくわかりました。なにかセオリーになるようなもの,指針になるようなもの,それがあるはずだってこと。
 次に,それらの知識が何なのか,網羅したものが簡単に手に入る場所には無く,そのつどに必要と思われる事柄を学ぶのに時間が費やされるということ。
 日本には経営を学ぶ場が無い。と言われますが,まったくそのとおりなのだなと実感しました。(大学の経営学部すら,経営の歴史や背景を学ぶもので,経営をすることを学ぶことに主体を置いてないらしい)

 今わかっていることは,必要とされるすべての実務の知識を幅広く得ること。それを総括するための知識を含めて。既に各々に熟練の部署や担当がいる場合には,そういった方々の指南を受けつつ「経営」をしていくことになるわけですが,それがないところでは,自分で生み出してかなきゃならない。誰も教えてくれない。
 そういった言わば標準的なものの上に,氾濫する経営者本にあるような,企業の目的意識や,経営や交流のノウハウや,経営者の資質などの個性的なものが乗っかってくるということ。
 もちろん,自分にできることできないことありますから,それがそれぞれ大きな制約としてあるわけです。(できない,無理ってわかれば,またそれで生き方もあるわけです)

 そんなこんなで,いまだ暗中模索のまっただ中ではありますが,今は視点が見つかれば,恐らくはある程度シンプルな仕掛けであるとはなんとなくわかってきた,つもりでいるので,いいかげん飽きてきたところに更に鞭打っていかなければと。
 違ってる?(笑) ご指南お待ちしております。敬具

■自転車は,おととしの盆休みに箱根のYHまで一泊二日(往復約250km)で走り,それがもう2年近くぶりの遠乗りで,直後,これからはできれば月に1度は,ちょっとした距離(50キロ超くらからかな)を走りたいな,走るぞ!と思ったのもつかの間,昨年のお盆休みを前にして,さて,走ろうか,前回はいつだったっけ?と自問すればそれが前年の盆休みしか思い当たらないというていたらく。(ていたらく重ね)
 行き先をあちこち思案し,前年ほどの体力はなかろうと,箱根行きから距離を同じくして箱根峠を抜いたようなコースの湯河原への道を選んだのでした。真鶴峠はあるけどね。またまたサイコーでした。
 それ以降,はや半年を経てしまいましたが,ほとんど走っておりません。うーむ。
 生活が変わるというのはこういうことなんでしょう。レースを走ってた7年前には,自転車を生涯のスポーツとして生活の中に取り込んでいきたいと思ってたのにね。今もその気持ちは変わってはいないんですが,いいかげん何かやりかたを変えるか,あきらめて別の方法にするかしなきゃいけないのかも。

■見るもの聞くもの
 映画をよく観るようになりました。試写会や招待券を当てて行くのがほとんどです。それと6月からですが,HD付DVDレコーダを購入したので,TV番組を観ることも増えました。帰宅後の深夜の息抜きに。30分で観られる番組やドキュメントなど。
 何をどのように観てるのか,そしてそこから何を得ているのか,書き出すときりがないので,それはまたテーマを設けてここか他に書きますので,もし興味をお持ちの方はまたここにきてみてください。

 お持ちの方,で,お餅と誤変換して,思い出しましたが,正月の過ごし方などについても長々と書いてみたいとも今思いましたが,それもまたの機会ということで。

■みなさまにとって,わたしにとっても,よい年でありますように。

|

« ドンキが狙われている | トップページ | @niftyは昔NiftyServeだった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65402/2479324

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のごあいさつと近況:

« ドンキが狙われている | トップページ | @niftyは昔NiftyServeだった。 »