« 「中国が愛国キャンペーン(共同通信)」だそうだ。 | トップページ | 「かけがえのないもの」というテーマの夢を見た。 »

2006/01/18

性善説,性悪説。

美舟さんのブログでコメントとして書いたものだが,普段考えていることのひとつでもあり,最近考えていたこととつながる話でもあるので,ちょっと内容を補足しつつ,ここに記載しておく。

 人間,もともと,素の状態では,善なの?悪なの?
 なんて,とても抽象的な設問なんだけれど,自分の大雑把な考えはこれ。

善も悪も無く「ただ生まれてくるだけ」だと。
 きれいも汚いもない。それらは他人が決めること。他人との関係の中で決まってくること。

 生まれたばかりは,世の中には自分だけなんだから,自分が一番。
 自分が王様,女王様,誰の制約も受けていない。

 善か悪か,他人(世の中とか社会とか)との関係の中で,弱い自分が庇護され生き延びるためにそういうのを決める必要があるだけなのでは。

 いうなれば,生まれたばかりは,自分ひとりだけなら,自分は絶対的な善で正義で,それを脅かすものが悪。

 しかし生き延びるためには立場の逆転が。ひとはひとりでは生きてはいけない。

 生まれながらに罪人,と先手を打って定義してしまうキリスト教は,なかなかやるなと。

■要するに,生まれながらに自分が善で正義だと確信している生き物(個体)は,周囲(社会)にとって悪でしかないともいえる。

 そもそも自分の身に危険が絶対に降りかからなければ,悪なんてないんで。
 そうなったら,自分の正義で,人殺しも戦争もアリ。(自分以外にとっちゃ悪に限りなく近いんだけれどね)

 だけど安全を実力で確保することになると,勝ち残った人しか善人になれないので,人数の多い「悪人たち」に容易にひっくり返されてしまう。
 そんな繰り返しの歴史の中で,より多くの人が善人になれる今の形に落ち着いているのだと。

 善悪というよりも,相手のhappyを侵食せずに自分のhappyを確保するというのはややこしいことなので,みな苦労するということなんじゃないかと。

■つまり,こうも言える。
 何も知らない=純粋無垢,罪のない。→善。 とするか,
 何も知らない=愚かで迷惑な存在。→悪。 とするか。

 被害を及ぼした場合,知らなかった,わからなかった,ならば,許されるのか。

 逆に,自分の思うようにいかなかった場合,知らなかった,わからなかった,ならば,被害者なのか。自分に責任はないのか。

■これは社会的弱者にも言える。

 自分は病気だ。ケガ人だ。つまり弱者だ。なのにこんなことするとはひどいやつだ!

 一般的にはそうだ。

 弱者は守らなくちゃいけない。みな弱いほうの味方をする。自分だってとりあえずはそうする。弱気を助け,強気を挫くのがヒーローだ。正義だ。

■しかし,いつでも,いつまでも,自分を弱者の側においておきたい人がいるのも事実。

 こんなかわいそうな自分にこうするなんて,なんてひどいんだ!
 自分は一生懸命にやってきただけなのに,なんでこんな目にあわなくちゃならないんだ!

 いつだって,いつまでだってそういっている。

■また,都合が悪くなると,そっちに逃げ込む人もいる。

 それがずるいことだって,自覚があればいいよ。
 たまに自分も使ったりする,こういう卑怯なやり方。
 たいていの場合は,まわりも良くしてくれるし,居心地がいい。

 自分のせいじゃない,自分は悪くない,人にせいにして愚痴ったりすると,すっとするときは確かにある。

■ただ,そればっかりしている人の近くには寄らないほうが良い。

 困っている人の話を聞いてあげるのはいいことだけれど,相手がそういう性分の人だった場合,いつか自分も言われるほうの側になる。そしてまたそこへ「善意の人たち」が集まる。間違った正義感を抱えた人たち。自分はすっかり悪人に仕立て上げられる。

 なんてことにもなりかねない。

■どうすれば防げるのか?

 いらぬおせっかいを焼くなって? うん,それもある。
 でも,困っている人を,悲しんでいる人を,ほうっておくことは,できないしさ。

 一番わかりやすいのは,
 「への字口」をしている人には,近づくなってことだ。



 …そして,もうひとつ,大切なことを書こう,

 ときおり鏡を見て,ほら,への字口になっていないかい?

 そんな自分を見つけたら,すぐさまにニカッと笑って,口元にその形を思い出させよう。

|

« 「中国が愛国キャンペーン(共同通信)」だそうだ。 | トップページ | 「かけがえのないもの」というテーマの夢を見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65402/8217946

この記事へのトラックバック一覧です: 性善説,性悪説。:

« 「中国が愛国キャンペーン(共同通信)」だそうだ。 | トップページ | 「かけがえのないもの」というテーマの夢を見た。 »